| PR | EN | CO | TR | CA | AR | LI | RE | OT |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - -
ぞうきん


2013年ももうすぐ終わろうとしています

お世話になった方々 ご縁があり私の作品をご購入くださった方々

お一人おひとりに感謝をお伝えしたいのですが

このブログでご挨拶させていただきます

本当にありがとうございました







ぞうきん



小学校の頃 ぞうきんを作ってくれるのは祖母でした

手縫いのぞうきん 

使い古しのタオルに木綿の糸で 刺し子だらけのぞうきん

丈夫でごわごわで 分厚くて 小学生の手では絞りにくい

友達のミシンで縫われたぞうきんと比べると 明らかに違う手縫いのぞうきん

学校に持っていくのが嫌で わざと家に忘れたりもしました


作り手となった今 祖母が一針ひと針縫っていた大変さが

身に染みてわかるようになってきました





今年100歳を迎えた祖母











目もあまり見えず 大好きな手紙も最近は届きません

いつもつぶやいていた ありがとう ありがとう

教えてもらったありがとう

その気持ちを 途切れることなく伝えれたら 恩返しができるのかな









私がつくった手縫いの刺し子ぞうきん

うる覚えでの手縫いぞうきん

出来栄えは ばあちゃんのぞうきんとは程遠く 時間も掛かったぞうきん

娘にどお?って尋ねると 『かわいい〜』と返事がきました

過去の私になかった気持ち

『つくってくれてありがとう』って言えなかった 後悔の気持ち

ほしくても お金を出しても買えない ばあちゃんのぞうきん





ひと針の大切さ

ひと針の重み




2014年へ










icoma















 
23:00 つぶやき -
スポンサーサイト
23:00 - -

管理者ページ